IT > ノーコード

プログラミングを行わずにTwitterを1から作ろう(Bubbleを使ってノーコードで実装)

今話題のノーコードを使い、Twitterを1から作って行きます
Write your awesome label here.

学習内容

  • Bubbleの使い方を理解することができます
  • ノーコードのイメージを固めることができます
  • ノーコードで何をどこまで作れるのかが分かります
  • IT業界の技術の進展を確認することができます
  • 独自のアプリケーション開発の可能性が広がります
  • プログラミングに対するイメージを膨らませることができます

講義内容

最近よく聞く機会が増えたノーコードという言葉。
言葉は聞くけど具体的に何なのかよくわからない。と言う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、TwitterのようなアプリケーションをBubbleというノーコードアプリを使って1から作成していきます。

プログラミングのスキルは一切いりません。

この講義を見ることで、ノーコードで何がどこまでできるのか。イメージを膨らませることができるようになるかと思います。

コースの内容

はじめに

ログインポップアップの作成

  • ログインポップアップの作成
08:27

データ保存の仕組み

  • データ保存の仕組み
05:59

つぶやきの表示

  • つぶやきの表示
08:56

つぶやくボタンの作成

  • つぶやくボタンの作成
04:56

プロフィールページの作成

  • プロフィールページの作成
05:19

プロフィール変更ページの作成

  • プロフィール変更ページの作成
06:32

講師

大橋 亮太
株式会社CODOR代表取締役、中小企業庁認定専門家
経歴
早稲田大学大学院理工学研究科終了後、三井物産株式会社に入社。船舶の仲介や本部の事業計画の策定に携わる。2015年に株式会社CODORを設立。TOEIC935点、FP技能士、中小企業認定専門家、ホームインスペクター、宅地建物取引士。静岡県三島市出身

ごあいさつ
私がノーコードを知ったのは比較的最近なのですが、作れるアプリの汎用性の広さに驚いています。今まで複数人でチームを組んで開発を行うことが一般的でしたが、その常識がこれから変わってしまうかもしれません。
これからの時代に乗り遅れないためにも、ぜひこの機会にノーコードを学んでみて下さい。

受講生からの感想

ノーコードに対するイメージを固めることができました。

完成物はTwitterとは程遠いので、もう少しデザイン面もちゃんとしてほしかった。
気が付かないうちにノーコードの技術もここまで来たのだな。というのが率直な感想です。
これからノーコードが加速していくのは間違いないですね。
今のうちに勉強を進めておこうと思います。

受講はこちらから

ノーコードでTwitterを作る講義は、こちらから受講できます
Created with