ソフトウェアエンジニアとしての
業務に対する認識を書き換える二か月間

Python の Web アプリケーションフレームワークである Django を用いた
実践的な仮想開発プロジェクトを通して
ソフトウェアエンジニアの思考回路をアップデート

説明会の開催日時

2021年8月10日(火)
2021年8月17日(火)
午前の部 19:00~22:00
午後の部 19:00~22:00
夜間の部 19:00~22:00

 お名前、メールアドレスを入力してご希望の日程を1つ選択し、お申し込みください

【問題解決できるエンジニア】になりたい方へ

問題解決できるエンジニアになりたい方は、この先を読み進めてみて下さい。

プログラミングを学ぶための情報はあふれています。

ですが、その後に何をすれば良いか分からない。
そんな方も多いのではないでしょうか?

なぜそのようになるのかというと・・・、

「現場で働いているイメージ」を持てないからかもしれません

実際の開発現場や開発案件でどういった知識が求められ、どういった成果を出す必要があるのかのイメージを持てていないのが原因の1つだと考えています。ソフトウェアエンジニアの思考回路をインストールすることで、実際にシステム開発を行う企業で働かずとも、活躍をするために何をすれば良いのかのイメージを固めることができるようになります。

知識を身に付けることに加え、働いていることに対するイメージを沸かせることができるのがこのブートキャンプです。実際に働いていることに対するイメージを固めることで、必要な知識を自ら見つけ出すことができるようになるため、1つ1つの学びに対する吸収力もおのずと変わってきます。

仕事のイメージが膨らむと、あなたの選択肢が増えます

Webエンジニアとしての業務イメージを膨らますことができれば、自分がWebエンジニアに向いているのかの判断をすることができます。その判断をすることができれば、次の一歩を踏み出すことができます。

簿記の学習をするだけでは会計の仕事のイメージが湧かないように、プログラミングに関わる業務も実際に組織の一員として動かなければイメージを沸かせることはできません。このブートキャンプを通じ、業務のイメージを膨らませ、あなたの選択肢を増やしていきましょう。

でも、どうすればソフトウェアエンジニアの業務イメージを持てるの?

今の自分とは違う業界で働いているイメージを湧かせるためには、実際にその業界に転職してみるしかない、これはまぎれもない事実です。ですが、業務イメージを湧かせるためだけに転職をするのも気が引ける、その気持ちも非常によくわかります。

実際に転職をせずに業務イメージをわかせるには・・・、

これらの問題を総合的に解決するのが
Django Business Bootcamp

このブートキャンプの講師陣は、日頃からシステム開発やキャリアコンサルティングの現場で活動しています。その日々の業務の中で、前述したような疑問や不安の声を数多く聞いてきました。

これらの疑問や不安を抱える人を一人でも少なくするために、ご自身のキャリアの次の一歩を踏み出すサポートをするために、ソフトウェアエンジニアとして働いているイメージを湧かせるためのこのブートキャンプを作成させて頂きました。

このコースを受講することによって得られるもの

ソフトウェアエンジニアに対するあなたの認識が変わります

ネット上に出ている情報の中には、有益なものもあればミスリードしているものもあります。
この講座では、ITエンジニアが現場で働いている姿をリアルにイメージすることができるように設計されています。この講義を受けていただくことで、業務に対するイメージをぐっと膨らませることができるようになるでしょう。

OJT形式で学ぶからこそ、生きた知恵を身に付けることができます

自動車に乗れるようになるためには、本を読むだけではなく、実際に車を動かすことが必ず必要です。このコースでは、ただ知識を身に付けるのではなく、現場を想定して学んでいきますので、その中でリアルな知識を身に付けることができるようになります。

ビジネスセッションを通じてあなたのビジネス力が高まります

このコースで提供しているのはソフトウェアエンジニアとしての知識だけではありません。
週1回のビジネスセッションを通じ、ビジネスパーソンとして活躍する上で必要な知恵をお伝えしていきます。

自走できるソフトウェアエンジニアのイメージをつかむことができます

自走できるエンジニアというのは、自ら考え、問題を解決していけるエンジニアのこと。ただの知識を教えるのではなく、「なぜそうなるのか」という点を中心に伝えるからこそ、自走できるエンジニアのイメージを固めることができるのです。

私たちがすべての講義を担当。外部講師は使いません。

講師のご紹介

大橋 亮太

株式会社CODOR 代表取締役
上智大学理工学部卒業、早稲田大学大学院理工学研究科修了。
三井物産株式会社入社。船舶・航空本部に所属し、合弁会社の設立や本部の事業計画策定、プロジェクトファイナンス案件などに従事。
2015年株式会社CODOR設立。ビジネスとITを融合させたコンサルティングを行う。
2019年にオンライン学習サイトのUdemyにてDjangoのコンテンツの提供を開始。
同プラットホームでのベストセラーとなる。
Write your awesome label here.

●大橋からのごあいさつ

Django Bootcampにご興味をお持ちいただきありがとうございます。この講座では、DjangoというPythonのフレームワークを通じて自走できるエンジニアとなり、あなたのポテンシャルを引きだすことに特化したカリキュラムを組ませて頂いております。
現場で活躍するプロと共に、満足していただけるコンテンツが完成したと考えs手います。プログラマーとして本質的な力を身に付けたいと考えているからはぜひとも勇気をもって受講してみて下さい。
Write your awesome label here.

古田 薫

株式会社CODOR 最高技術責任者
株式会社ビープラウド Web Developer
日本工学院八王子専門学校 IT ネットワーク科(3年制)卒業。
卒業後は社内アプリケーション運用、ネットワークインフラ設計構築、サーバ設計構築、アプリケーション開発など幅広い経験を積み、現在は Web アプリケーション開発のフルスタックエンジニアとして株式会社ビープラウドに在籍する。
2021年、株式会社CODOR 最高技術責任者に就任。

開催概要

受講期間

開講時期:9月4日(土)から
卒業式:11月7日(土)

カリキュラムに含まれるもの

・学習用の動画コンテンツ
・週1回のビジネスセッション
・週2回の朝会
・製作物のコードレビュー
・実践を想定した実装
・ポートフォリオに加えることができる製作物の作成
・ビジネスマインドのインストール
・プログラマーとして活躍するために必要な考え方のインストール
・仲間と切磋琢磨できる環境

受講価格

198,000円(税抜)

100%満足度保証。
ご満足いただけなかった場合は無条件で速やかに全額返金致します。

受講後、内容にご満足いただけなかった場合は、開講後14日以内であれば無条件で全額返金致します。
詳しい返金の方法は開講後のマイページに記載されておりますので、そちらを参照していただきたく、宜しくお願い致します。

3つの特典付き!
無料質問会にぜひご参加下さい

無料説明会への参加特典

プログラマー1年目の教科書

プログラマーになるための方法についてまとめた書籍をプレゼント致します。この本があるだけで、あなたのプログラミングスキルが大きく高まります。

キャリア放談会

良いキャリアを築くためにはどうすれば良いのか。講師の一人である大橋が、キャリアに対するあなたの認識を変えるために熱量を持ってお話します。

勉強放談会

勉強をするために必要な考え方について120分の放談で徹底的にお話をしていきます。

学習内容のご案内

Week0(開講前)

事前導入研修

開講前までに、Python並びにDjangoの最低限の知識を身に付けていただきます。
この教材だけでも、かなりのボリュームがあり、且つ一つ一つの単元について本質的な理解できるように解説していますので、大きな学びにつながるでしょう。

 Week0で具体的に学ぶ内容 

Pythonの基礎を学ぶための講座
Djangoの基礎を学ぶための講座
導入オリエンテーション

Week1~4

ビデオラボ社の課題を解決しよう

あなたはDjangoを使った開発をしている企業であるDjangoPro社に中途社員として入社します。入社後は上司とマンツーマンで業務を進めていくことになり、早速とある客先から相談を受けることになりました。
今回依頼があったのは、動画コンテンツの発信をメイン事業として展開している「ビデオラボ社」。上司と共にこの顧客に面談にいくところから始まり、面談後、上司から仕事が割り振られます。上流から下流まで、仕事の一連の流れを体感して頂けるようなカリキュラムです。

 Week1~4で具体的に学ぶ内容 

HTMLの基本的な構造
Git Cloneをして既存のプロジェクトをコピーする
既存のプロジェクトのコードの修正
コード修正ツールの使い方を学ぶ
プロジェクトの全体像の把握
モデルの設計
ListView、DetailViewの設計
簡単なカスタマイズ方法の理解と実装
追加の仕様変更の適用
Viewの修正
上司からのコードのチェック

Week5~8

社会に価値を提供するコンテンツを作ろう(あなたのポートフォリオに追加するコンテンツを作ろう)

第四週目までは、エンジニアとして上司と共に顧客のニーズに沿った形での開発業務を行っていただきます。今回依頼があったのは、動画コンテンツの発信をメイン事業としている「ビデオラボ社」。上司と共にこの顧客に面談するところから始まり、面談後、上司から仕事が割り振られます。上流から下流まで、仕事の一連の流れを体感して頂けるようなカリキュラムになっています。

 Week5~8で具体的に学ぶ内容 

ポートフォリオを作り上げる際に意識しておきたいポイントの解説
flatpageの作り方
講師の古田によるコードレビュー
paginationの実装

このコースの強み

外部講師は使いません。私たちが全ての講義を担当します。

とある報告によると、部下の昇進に最も影響を与えたのは「適切な上司」の存在だったというデータがあります。
プログラミング学習のハードルが下がっている現状においては、「何を学ぶか」よりも「誰から学ぶか」の方が大切と言えるかもしれません。」

講義の分かりやすさは折り紙付き

このコースの講義を担当するのは、オンライン教育プラットホームでDjango講義を販売している大橋が担当。同プラットホームにおいて最高評価&最高売り上げを誇るコースを作っておりますので、分かりやすい講義を提供することをお約束致します。

ビジネスコンサルティングを行っている講師がセッションを行います

講師の一人である大橋は、ビジネスコンサルティングを継続して行っています。だからこそ、プログラミングの能力に加え、ビジネススキルを高めることができるようになります。

毎週のセッションを通じて、進捗の確認をすることができます

毎週セッションを開催。ビジネスパーソンとして活躍する上で必要な考え方を身に付けることができるようになります。

毎週のセッションを通じて、進捗の確認をすることができます

毎週セッションを開催。ビジネスパーソンとして活躍する上で必要な考え方を身に付けることができるようになります。

成果物は現役のエンジニアが作成。現場で使われているコーディングスキルを身につけることができます

成果物の作成を通じて、現役のプロによるコーディングルールを知ることができます。

常に最新の状況にアップデート。遅れた情報は提示しません。

プログラミング業界の進歩のスピードは非常に早いです。そんな中、全ての言語において適切に情報をアップデートしていくのは非常に難しいのが正直なところ。本講座では、現役のエンジニアが常に情報のアップデートをしているので、獲得する情報が遅れることがありません。

3つの特典付き!
無料質問会にぜひご参加下さい

モチベーションを高めつつ、あなたの認識をかきかえるための仕組み

週2回の朝会

同じ時間に同じ仲間と場を共にすることで、モチベーションを高めあいましょう。
あなたのビジネススキルを高めるコンテンツが満載です。

週1回のチームセッション(30分の講演並びに30分の質疑応答)

セッションでお伝えするテーマは、その時の時流に合わせて最新の情報をお伝えしていく予定ですが、大橋パート4回、古田パート4回としてこのようなテーマのお話をする予定です。
大橋パート:目標設定の重要性、日々の記録を残すことの重要性、ビジネスで結果を出すための考え方、ご縁を広げていくための考え方、強みを見つける方法など
古田パート:エンジニアとしての仕事のリアル、タスク管理を上手に行う方法、エンジニアとして活躍するために必要な考え方、開発の現場で顧客から信頼を獲得する方法など

よくある質問

なぜDjangoだけなのですか?

今の時代のプログラミングにおいて、複数言語を学ぶとなるとどうしても浅く広くという形になってしまいます。結果として、ソフトウェアエンジニアとして提供できる価値が下がってしまう恐れがありますので、講師が本業で使っているDjangoに限定させて頂いております。
なお、すべての言語には共通する考え方がありますので、Django以外の言語に興味がある場合、まずは本コースを受講していただくことで、お好みの言語の学習もスムーズに進めて頂けるとかと思います。

どれぐらいのスキルが必要ですか?

前提知識は必要ありませんが、未経験の方の場合は受講前におよそ50時間の学習時間を確保していただくことを推奨しております。

転職できるようになりますか?

転職の保証をすることはできませんが、IT企業で活躍するうえで必要な知識についてはしっかりとお伝えさせていただきます。
この塾に入れば東大に入れますか?という質問に対してはい、と言い切れないのと同じで、必ず転職できる。と言い切ることは残念ながらできません。その代わりに、この講座では返金保証を付けております。なぜなら、コンテンツに絶対の自信を持っているからです。

返金したい場合はどうすれば良いですか?

受講後にも改めてご連絡いたしますが、お問い合わせフォームより返金の旨をお伝えください。理由の如何を問わず、速やかに(2営業日以内に)返金処理を行わせて頂きます。なお、返金頂きました方は当サービスとの相性が悪いと考えておりますので、以後のサービスの受講はご遠慮いただいております。

あまり時間が取れないのですが。

あなたがどれぐらいの前提知識をお持ちなのかわからない部分がありますが、プログラミングの経験が全くない場合、最低でも50時間は事前に学習の時間を確保していただく必要があるかと思います。
その時間を確保することが難しい場合は、タイミングをずらし、次の期にて参加されることをお勧めいたします。

どれぐらいの時間を確保すれば良いですか?

完全未経験の場合は、受講前に50時間は確保していただく必要があるかと考えております。受講がはじまった後は、朝会並びにセッションとして週に約1.5時間。それに加えて学習時間として5時間、実装として2時間ほどの時間を確保していただく必要があるかと考えております。

ビジネスセッションでは具体的にどのようなことを話すのですか?

その時の受講生の方の状況に合わせて変えていく予定なのですが、本質的な知識として、目標設定や、日々の記録作成を通じて加速的に成長する方法といったテーマでお話をさせて頂く予定です。

なぜ上司と部下という設定にするのですか?

スクール形式で学んだ場合、現場で働いているイメージをつけることが難しいからです。実際の現場で働いているイメージを湧かせるためには、実際の業務の場面にできるだけ近づけたほうが良いという考え方に基づき、上司と部下という設定にしております。

他のサービスとの違いは何ですか?

一言でお伝えさせて頂くならば、知識ではなく、知恵をお伝えするという点がほかのサービスと決定的に違う点だと考えています。外注したソフトウェアエンジニアは、この知恵を伝える能力に乏しい場合も見受けられるため、講師は外注を一切行わない形とさせて頂いております。

まずは無料質問会にご参加下さい。

Created with